Prev
Next

Michael Anastassiades
Tip of the tongue

170,000 jpy

ロンドンを拠点に活躍するキプロス出身のデザイナーMichael Anastassiades。ロンドンの国立美術大学で工業デザインの修士を取得する前、インペリアルカレッジで土木技師としての訓練を受けていたという、異色の経歴を持っています。
1994年に自身のスタジオを設立し、プロダクト、家具、環境それぞれのデザインを組合せることにより美的、文化的理念を探求してきました。
彼の創作は常に対話性・関係性・相互性を意識しており、それはアートとデザインの中間に位置し、ミニマルでありながらも誰もが想像を超えるほどの生命力に満ち溢れています。
これまでの作品はニューヨークの近代美術館などにパーマネントコレクションとして所蔵され、単独での展示会もヨーロッパの都市で開催されてきました。デザイナーでありながら自身のオリジナルコレクションを一貫して製造管理まで行っている理由については、自らのデザインの創造性と独立性を守るためだと述べています。彼の作品性は多くの共感を得ることとなり、FLOS、LOBMEYR、SVENSKT TENNのプロダクトデザインも手掛けることになります。
アートとデザインの折衷、すなわち時間を超越するクオリティーを絶え間なく探求することこそが、マイケル・アナスタシアデス スタジオのフィロソフィーです。

Details


- glass , brass
- mouth blown opaline glass φ200mm, base W207mm H300mm, code 2.5M
- made in UK

  • Color
  • Size

Click to Close